目を大きくしたいなら目頭切開

知って得する目頭切開のこと

目尻切開でぱっちり瞳を

今、美容整形をする人が多くなっています。その中でも一番人気なのが二重整形です。目を二重にする事で、大きな目を作る事が出来ます。そんな二重整形ですが、より目を大きく見せる為には目尻切開が大変お勧めです。目尻部分にメスを入れ、切開をする事で、瞼の開閉を大きくする事が出来ます。そうする事で、より大きな瞳を作る事が出来るでしょう。目尻切開をして大きな目元を作る事で、ぱっちりした瞳を作る事が出来表情を豊かにする事が出来るのではないでしょうか。やはり目が大きいとそれだけで印象的な顔立ちを作る事が出来ます。また、表情も豊かになる自分に自信を持つことが出来るのではないでしょうか。今まで自分に自信がなくてコンプレックスに感じていた人は、是非そんな目尻切開に挑戦してみましょう。きっと憧れの瞳を手に入れる事が出来るでしょう。

目尻切開でコンプレックスを解消!

目尻切開とは瞼の目尻(外側)の端を切って広げ、目を外側に向かって伸ばす手術です。外側の白目が広がって目が大きくなります。目尻を少し切開するだけで切れ長で大きな目を作りだし、顔全体のバランスを整えることが出来ます。切開手術と聞くと少し怖い気持ちになりますが、施術時間はわずか15分~30分程度です。傷も残らず、ダウンタイムは1週間程度です。目が細く小さい、たれ目やつり目などにコンプレックスをお持ちの方はきっと効果を感じる事ができ、よりやさしい印象を与えることが出来ます。しかし、効果を感じられない方もいるのが事実です。目尻切開で効果があるかどうかの簡単な確認方法として、目尻を外側に引っ張り隠れている白目部分を出します。もとの状態より1.5mm以上白目が出る場合は、手術をして効果を感じる事が出来ます。

切れ長の目を希望する人に目尻切開

理想の目元に整形する施術方法はたくさんあります。希望する目の形によって合う施術方法が提案されます。目尻切開は、まぶたの目尻を切って広げ、外側に向かって目を伸ばす方法です。目を外側に向かって伸ばすことで、外側の白目部分が広がって目が大きくなります。目尻を切開すると、外側に伸ばすだけではなく、上下方向にも多少広がるため、目が大きくなる効果が得られます。切れ長の目を希望する人やたれ目の人、童顔の人に勧められる方法です。注意したい点は、隠れている白目の量が少ない人が目尻切開しても、あまり効果がないという点です。1ミリ程度しか白目が隠れていない場合は、切開しても意味がないということです。たくさん切開すれば、切れ長の目になるというわけではないことを認識しておきましょう。また、切開しすぎると結膜部分が露出してしまい、不自然さが残ることがあるので注意が必要です。

模擬手術の後、万全の状態で施術に臨みます。 モニター割引あり。 大学病院レベルの衛生環境と独自開発の医療器具。 歯が小さいせいでガミースマイルにお悩みの方でも施術が可能です。 当院では、顔パーツのバランス等、顔面に関する様々なお悩みにお応えいたします。 笑うと歯茎が出る…そんなお悩みを持つ方も多数いらっしゃいます。 目尻切開を希望される方へ

効果的な下肢静脈瘤の治療 © 2013 Frontier Theme